ターナブ

最新紫外線治療法:ターゲット型ナローバンドUVB療法(TARNAB)

当院では、最新紫外線治療器ターゲット型ナローバンドUVB療法(TARNAB)を導入し、紫外線療法を行っております。

ターナブ

波長の特徴から赤み、色素沈着の副作用が少なく照射することが可能で特に外用剤の効きにくい慢性痒疹、アトピー性皮膚炎などのかゆみに有効です。

日本皮膚科学会の「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン」では、紫外線療法はアトピー性皮膚炎に対する代替療法の一つとされています。

経験的には照射した部位のかゆみが改善することが多く、また治りにくい病変への照射を継続することでステロイド外用剤の使用量が減ることも知られています。

従来の紫外線療法に比べると、少ない回数で効果を実感でき、副作用も少なく、光をあてるだけの治療ですので照射の際痛みは全く無く、小さなお子様でも安心してお受け頂けます。

TARNABは、波長が290~320nm(ナノメータ)の中波長紫外線(UVB)のうち、紅斑反応を起こしにくく、かつ治療に有効な311±2nm(ナノメータ)の波長のUVBのみを選択的に発する蛍光ランプを用いて照射する装置です。

ターナブ

治療効果の期待できる症例

  • アトピー性皮膚炎
  •  
  • 尋常性乾癬
  •  
  • 掌蹠膿疱症
  •  
  • 尋常性白斑
  •  
  • 菌状息肉症
  •  
  • 慢性苔癬状粃糠疹
  •  
  • 類乾癬
  •  
  • 悪性リンパ腫
  •  
  • 皮膚T細胞リンパ腫
  •  
  • 円形脱毛症
ターナブ
ターナブ