スタックトーニング

最新レーザー治療法:スタックトーニング(レーザートーニング)
アレックストライバンテージ

スタックトーニング(レーザートーニング)に使用されるレーザーはQスイッチYAGレーザーです。

当院のレーザーの特徴は、「トップハット型」という照射技術が備わっており(均一な照射が可能)、更にレーザーそのものの発振形態がマイルド(照射時間が従来機種より長い)になっています。

そのため、刺激すると濃くなってしまう反応性シミと言える肝斑に対し、複数回のマイルドな治療で徐々にメラニンを排除していくレーザー照射法で、痛みも軽度で日常生活も制限することなく治療可能です。

1~2週間に1度のペースで、8回を目安に行う事をお勧めしています。
治療費
全顔 10,000円
部分  5,000円
診療料金 一覧