イオン導入

イオントフォレーシス(イオン導入)

微弱電流によって電荷をもつ物質(イオン)を皮膚の中に効果的に導入する方法です。
最も導入されやすいのは水に溶けてイオン化するもので電荷が強く、分子量が小さい物質といわれています。
ビタミンCなど、そのままでは皮膚に浸透しにくい成分を、効果を保ったまま皮膚の奥まで届けるのに効果的な方法です。
浸透率は、通常塗布の30〜100倍といわれています。 イオン導入

イオントフォレーシス&ソノフォレーシス同時施術

超音波導入で皮膚細胞を活性化させながら、イオン導入で有効成分をさらに皮膚の隅々にまで浸透させます。この相乗効果により、美肌、肌老化改善、リフトアップへと導きます。
※当院で採用している機器は、サンソリット製ionsonic-07を使用しています。

超音波導入とは

イオン導入によるビタミンC誘導体導入による効果

1. 美白・シミ対策

活性酸素を不活化してメラニンを淡色化します。

2. しわ予防

線維芽細胞を活性化してコラーゲンを増加させます。

3. 肌が潤う

セラミド合成と皮膚全体の新陳代謝を促進します。

4. 脂性肌、にきびが改善

炎症を抑制し、皮脂抑制を行います。

しみ・肝斑へのアプローチ・トラネキサム酸(トランサミン)イオン導入

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種です。
薬理作用として抗アレルギー・抗炎症・抗出血作用があり、主に医療用内服薬として用いられています。
また、美容効果としては肌あれ防止やシミ・ソバカス・肝斑を改善する目的で用いられています。これを液体製剤にすることにより、効率的にイオン導入で局所皮膚に美容効果をもたらすことが出来るようになりました。

気になる毛穴へのアプローチ・グリシルグリシンイオン導入

※グリシルグリシンイオン導入はオプションです。

グリシルグリシンは、グリシン2分子がペプチド結合したアミノ酸で、コラーゲンなどの構成成分として多く含有されています。
また、グリシルグリシンは、開大した毛穴を収縮させる作用があるため、イオン導入による美容効果としても注目されています。
その機序として、グリシルグリシンは、不飽和脂肪酸による細胞内のカルシウムイオンバランスの乱れを正常に復帰させて炎症性サイトカイン産生を抑制し、正常な角化を促進する作用があると考えられています。

グリシルグリシン効果

治療費