男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)とは?

AGAとは、思春期以降から始まり、おでこの生え際や頭頂部で抜け毛が多くなってきたリ薄毛になってきてしまう症状を言います。
この症状は進行性ですので一度症状が出始めると、その後は徐々に薄毛が進行していきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

日本人の場合、20代後半~30代にかけて著明となり、40歳代以後に完成されます。発症頻度は、全年齢平均で30%といわれています。

男性のトラブル このAGAに対する治療薬が”ザガーロ”です。
ザガーロはグラクソ・スミスクライン株式会社が厚生省から承認を得た「男性における男性型脱毛症(AGA)」の新薬です。
有効成分のデュタステリドは前立腺肥大のために開発された薬の有効成分でしたが、その後にAGAに効果があることがわかりました。

ザガーロの作用機序は5α-還元酵素を阻害し、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの産生を強力に抑制します。
ザガーロとプロペシアの違いは、ザガーロが5α-還元酵素のI型・II型の両方を阻害するのに対し、プロペシアはII型のみを阻害します。
そのため、ザガーロは原因であるジヒドロテストステロンの産生をより強力に抑制します。

発毛web

AGA特徴の自己チェック

AGAの特徴を紹介しますので自己チェックしてみてください。

家族に髪のうすい人はいませんか?
両親、兄弟などに髪の薄い人がいる
抜け毛が気になりますか?
シャンプーやブラッシングした時の抜け毛などが気になる
いつごろから抜け始めましたか?
10代後半から抜け始め、徐々に薄毛が進行している
どの部分から抜け始めましたか?
額の生え際が後退してきた、頭頂部の髪の毛が薄くなった
髪の毛にハリがありますか?
うぶ毛のような細くて短い髪の毛が多くなり、ハリ・コシがなくなった

などが、AGA(男性型脱毛症)の特徴です。いくつかあてはまる場合、あなたはAGAかもしれません。気になる症状のある方はご相談ください。

AGAの問診表はコチラから ≫

*育毛(ザガーロ)外来は自費診療になります。詳しくはお問合せ下さい。

ザガーロ治療のポイント

若くても、薄毛が気になり始めたときから、治療を開始していくのが最も有効です。(早めに治療を開始したほうが効果的です。)
期待できる効果は、毛の成長サイクルを正常に近づけ、抜け毛の進行を遅くし、また現状を維持することです。また人によっては髪の毛が増えてくることもあります。
効果の目安は、「抜け毛が減ったかどうか」です。
効果の判定には6ヶ月間必要です。

などが治療をしていく上でのポイントです。治療の際、注意したいことは、人によって「この薬が合う、合わない」があるという事です。

しかし、定期的な血液検査等で肝機能などの検査を実施し、安全に内服治療が出来ているかどうか確認していくことが大切です。

発毛

板見智:医学のあゆみ,222,895-896,2007より改変
板見智・宮地良樹編集:南山堂,毛の悩みに応える皮膚科診療 毛髪最前線,1-3,2006
承認時評価資料:非臨床試験の薬理試験

注意事項

ザガーロの処方は4週間分が1単位となります。これよりも少ない単位での処方は行っておりません。
不要となったお薬の返品や返金はできません。
ザガーロは1回の診療で12週間分(3単位)まで処方することができますが、内服開始から3ヶ月間は4週間分(1単位)のみの処方となります。
肝臓に異常がある方は安全に治療を続けることができません。
初診時には3ヶ月以内に健康診断などで行った血液検査の結果をご持参ください。血液検査の結果をご持参頂けない場合には、初診時には血液検査のみ行い、その検査結果を確認してから2度目の来院時にお薬を処方させていただきます。
ザガーロは長期間飲み続ける薬ですので、定期的に血液検査で肝機能をチェックさせて頂きます。ただし、他の医療機関での血液検査の結果や、健康診断の結果を持参頂ければ、当院での血液検査の必要はありません。

ご来院の際は、保険証をお持ち下さい。
AGA治療は自費診療となりますが、診察の結果で他の病気が疑われた時には、保険診療で対応させていただく場合があります。

治療費

1ヶ月(30日分)  10,500円
血液検査  3,000円
初診料  2,000円
再診料  500円

*すべて税込み価格となっております。